読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさ日記(仮)

特にテーマはありません。仕事のこと、趣味のこと、思いついたこと、だらだら綴っていきます。

【AWS】Amazon Web Services アカウント作成とその周辺の話

 本日開催された「AWS Cloud Roadshow 2015 大阪」に参加して、遅まきながら、パブリック・クラウドが普及期に来ていることを感じ、自身も取り組む必要があると思い、社に戻った後、AWS のアカウントを作ってみた。

 

 アカウントの作成は、 Amazon Web Services HPの「AWS アカウント作成の流れ」に丁寧な説明が出てるが、こんな感じ。

f:id:michio_s:20151202232121p:plain

f:id:michio_s:20151202232159p:plain

f:id:michio_s:20151202232239p:plain

f:id:michio_s:20151202232253p:plain

 全てのフィールドは半角英数字(英文表記)の入力。ここが少し面倒。

f:id:michio_s:20151202232308p:plain

f:id:michio_s:20151202232331p:plain

 [Call Me Now]ボタンを押下すると、携帯に外国人の女性から電話がかかってきた為、ビビる。

f:id:michio_s:20151202232544p:plain

f:id:michio_s:20151202232604p:plain

f:id:michio_s:20151202232617p:plain

 AWS アカウント の作成は終わり。とってもカンタン。ここからクレジットカード情報を登録していることもある為、二段階認証の設定を行う。

f:id:michio_s:20151202234734p:plain

f:id:michio_s:20151202234747p:plain

f:id:michio_s:20151202235150p:plain

f:id:michio_s:20151202235209p:plain

f:id:michio_s:20151202235230p:plain

 最初はスマホは「ハードウェア MFA デバイス」と思ってたら、「仮想 MFA デバイス」だった。ここら辺の詳細はこのページリンクの「AWS Multi-Factor Authentication」に書いてある。

f:id:michio_s:20151202235603p:plain

 既に当方のスマホには、AWS MFA と互換性がある「Google Authenticator」が入っていた為、次に進む。

f:id:michio_s:20151202235823p:plain

 Google Authenticator で認証システムの情報を「バーコードをスキャン」で追加し、表示された認証コードを画面に入力する。注意点は「2つの連続する認証コード」というところ、ある時点の認証コードを認証コード1に入力し、少し待って新しい認証コードが表示された時点でその新しい認証コードを認証コード2に入力する。そして、素早く[仮想 MFA の有効化]ボタンを押下する。(ここで何回か失敗した;)

f:id:michio_s:20151203000329p:plain

 設定が完了すると、パスワード認証の後に、認証コードを入力する画面が表示される。

f:id:michio_s:20151203000348p:plain

  ハードコピーを取ったり、幾分もたついていたところもあったが、ここまでで一時間程度かかった。設定後、改めてサインインし、ホーム画面を見てみたが、余りのサービスの多さに少し目眩を感じた。とりあえず、メジャーどころのEC2、S3辺りから触っていきたいと思う。

f:id:michio_s:20151203001131p:plain

 後、下記のようなキャンペーンをやっていたので、ついでに登録した。

f:id:michio_s:20151203002159p:plain

おわり。