ものぐさ日記(仮)

特にテーマはありません。仕事のこと、趣味のこと、思いついたこと、だらだら綴っていきます。

【艦これアーケード】試製攻略メモ

 今まで10日程やってきて、実感したことや見聞きしたことを参考までにメモとして残しておく。随時更新するかも。

 

【編成】

艦隊の速度は旗艦の船速に依存する。

  • 旗艦は速力が「高速」の艦娘が良い。更に言うなれば駆逐艦が良いようだ。ということで随伴艦には「低速」な艦娘を入れても問題なさそうである。

艦隊の後尾(スロット5、6)には装甲が厚い艦娘を配置する。

  • 敵攻撃範囲から脱出できなかった際のダメージを軽減できる。

 

【戦闘】

陣形は基本複縦陣が良い。

  • 隊列が短くなるので、被弾しづらくなる。
  • なお、それぞれの陣形で特性や適した状況があるので、慣れて来たら、状況に応じて、色々変えてみるのも良い。(航空攻撃が想定される時は輪形陣とか)

交戦形態は可能な限り、T字有利を作り、それを維持する。

  • それができれば苦労はしない、という向きもあるが、開戦時、敵艦隊の進路を塞ぐようにすれば、容易にT字有利を作れる筈。また、その状態で船速を落とせば、T字有利の時間を伸ばすことができる。

マップで敵艦隊と接触する際に、T字有利(それに近い状態を作っておく)

  • 開戦直後にT字有利に持っていきやすくする。

相手が攻撃できない状態から攻撃するのが理想。

  • 装備により攻撃可能距離が変わる。敵艦隊が巡洋艦駆逐艦のみで構成されている時、自艦隊に戦艦がいれば遠距離から一方的に攻撃できる。
  • 空母が入れば、マップ上で航空攻撃が可能。だが、よっぽど優秀な艦攻・艦爆を多数搭載しないと雑魚散らしにしかならないような・・・。

砲撃はなるべく多数の艦娘で一斉に行う。

  • どれぐらいかは不明だが、一斉砲撃では攻撃力がアップするとのこと。

魚雷は自艦隊側面に敵艦隊を捉えて発射する。

  • 自艦隊の正面に魚雷を発射すると著しく命中率が下がるとのこと。

副砲でちまちま攻撃する。

  • 敵艦隊の足止めや至近弾が発生した際に敵攻撃のキャンセル効果がある。なお、副砲のダメージでは敵艦は沈まないと思われる。

空母の索敵にかかり、航空攻撃を受けそうな際、先んじて航空攻撃を仕掛ける。

  • 敵航空攻撃をキャンセルできるとのこと(当方未確認)。また、(制空権確保、航空優勢の時?)戦闘時に敵航空攻撃を弱めることができるとのこと。
  • 上記から察するに空母の役割というのは、敵を倒すことではなく、敵航空攻撃を防ぐ、弱めることだと思われる(攻撃スパンがかなり長い為、攻撃要員と考えると、戦艦の方が圧倒的に優位)。

 

【建造】

レシピはブラウザ版と同じと思われる。よって、Wikiなどを参照すること。艦種ごとに幾つかレシピがあるので、資源と相談しつつ好きなレシピで建造すべし。以下の内容は当方が良く使うレシピ。空母レシピでは未だ正規空母が出たこと無い(←それって、ダメってことじゃ?)。

  • 戦艦→400/100/600/30(金剛、比叡、榛名が出た)
  • 空母→300/30/400/300(鳳翔、飛鷹が出た)

 

【開発】

レシピはブラウザ版と同じと思われる。よって、Wikiなどを参照すること。装備ごとに幾つかレシピがあるので、資源と相談しつつ好きなレシピで開発すべし。

  • 砲弾→10/251/250/10(41cm連装砲、九一式徹甲弾が出た)
  • 魚雷→20/20/20/10(61cm四連装(酸素)魚雷、61cm四連装魚雷が出た)
  • 艦載機→20/60/10/110(烈風、紫電改二、流星改、彗星一二型甲、彩雲が出た)

 

おわり