読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさ日記(仮)

特にテーマはありません。仕事のこと、趣味のこと、思いついたこと、だらだら綴っていきます。

【Windows】Hyper-V レプリカで正常性警告

  Hyper-V レプリカのレプリカサーバーで、夜間 Windows Server バックアップでRDXにバックアップを取っているが、バックアップの翌日に「レプリケーションの正常性の表示」を確認したところ、レプリケーションに問題があるという警告が出ていた。

f:id:michio_s:20131114213026p:plain

 

 そこで画面のリンクからイベントを確認したところイベント 32546 と 32315 がWindows Server バックアップの開始時間帯から終了時間帯まで繰り返し発生している。

f:id:michio_s:20131114213126p:plain

 

f:id:michio_s:20131114213212p:plain

 状況的には、Windows Server バックアップと Hyper-V レプリカの処理がバッティングした為と考え、Windows Server バックアップの前に「Suspend-VMReplication *」を行い、バックアップ完了後に「Resume-VMReplication *」を行うようにした。

 今日午前中に結果を確認したところ、レプリカサーバーしかレプリケーションの停止をしていなかった為、別のエラー(イベント 32088)が発生していた。我ながら要領が悪い・・・。今日はプライマリサーバー、レプリカサーバーともレプリケーションを停止して確認してみようと思う。

f:id:michio_s:20131114215122p:plain