読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさ日記(仮)

特にテーマはありません。仕事のこと、趣味のこと、思いついたこと、だらだら綴っていきます。

Microsoft のマウスと拡大鏡

 とあるBIツールのメーカーの方にデモをして頂いたところ、Microsoft マウスと拡大鏡を上手に使って説明していたので、自身の環境にも導入できないか試してみた。

 今現在、主に使用しているマシンは MacBook Pro 13" Late 2011(OSは Mac OS X Lion)で Windows 環境を動作させる時は、VMware Fusion 5 の仮想マシンを使用している。

 テストは Windows Server 2008 R2 の仮想マシンに Microsoft マウス キーボード センター(バージョン2.0.161.0)を入れ、Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000 と Arc Touch Mouse で試してみた。結果としては、いずれのマウスも仮想マシン上で「デバイスが検出されませんでした」というエラーが表示され、上手くいかなかった。別のWindows PC(OSは Windows Vista Business)では、IntelliPoint を入れることで Microsoft マウスを認識し、中タップに拡大鏡を割り当てることができたので、仮想マシン環境ということが問題なのだと思う。残念。

 OS標準の拡大鏡や Windows Sysinternals の ZoomIt も試してみたが、拡大鏡のウインドウがマウスカーソルに追随しない為、個人的にはいまいちだと思った。